わたしは恋には億劫で旦那の人も苦手なので、21才まで恋人がいたことがありませんでした。
専用勉強を卒業して世間人になってから、ミュージック働きを続けながらデイリー働いていたのですが、学生時代の親友に踊りの式事に誘われて、そこで彼氏に会いました。
彼氏は私の学生時代の親友の地元の親友で踊りは未トライだったのですが、してみたい!とずっと思っていたらしく一緒に式事に参加することになりました。
大人数でわいわいやる内に仲良くなり、式事が終わって打ち上げをやる帰りに酔った勢いで方法を繋いだりしていました。
それからデイリー連絡を取るようになり、いろいろ相談も聞いてもらったりして日に日に差異が縮まり、2人で遊びに行く心づもりを立てて、もう双方両心持ちということは明らかだったのですが、彼氏が会ったらダイレクト言いたい。と言いわたしは待っていたのですが、遊びに行くまでに2週ほどあったので、その間も連絡していて辛抱出来なくなった彼氏が電話で告白してくれて付き合うようになりました。

初めて行ったデートは水族館で、わたしは初めての恋人と、大好きな水族館と生じるんるんでした。
他にもDVDや、アベックが出向くようなデートスポットや、泊まりでヘルスケア旅なども行ったりすごい楽しい日々を送っていました。

ですがだんだん、彼氏の制限がつらいと思うようになってしまいました。
職の親友とカラオケに行ったり食べ物に行ったりすると機嫌が悪くなります。
自分がされたらどうおもうの?と聞かれ、別に良いよ。とも言えず…
だんだんと差異が開いていきました。
更には、巡り合う重要が踊りだったということもあり、わたしは会う前からミュージック働きをしていたのに、クライアントと逢うのもお断りと言われ、短く息子を作ってミュージックなんて辞めればいいのに。と言われてしまいました。
こういう人は私の空想を応援してくれない、こういう人とは次世代が見られない。と思って別れてしまいました。
楽しかった日記もいっぱいありますが、最後は結構酷かったので、その時のことをちゃんと噛み締めて次の恋に向けていきたいと思った見聞きでした。